ぱくたそ

おすすめ記事 自己肯定

簡単に自己肯定感を上げる方法

投稿日:2019年5月6日 更新日:

えりまい@maiword918 こと、襟田麻衣が、みんな気になる自己肯定感の上げ方について書きたいと思います♪

認めてもらう

答えは簡単、信頼している人に認めてもらうことなんです。

「あなたは頑張ってるね」
「あなたは正しいよ」
「あなたはまともな人だよ」

こういう言葉を受け取ることです。

褒められても受け取れない理由は?

誰かに褒めてもらえても、受け取れない人がいます。

そういうときって、自分にとって信頼できる人ではなかったり、あまり親しくない人だったりしませんか??

知らない人にSNSなどでいくら、

「あなたは素晴らしいんだよ!」

って言われても、

「あなたに私の何がわかるの?」

ってなりません?(私はなります)

ここでは、「信頼関係が築けていること」がポイントになります。

周りに否定され続けたら…

自己肯定感が低い人というのは、過去、もしくは今現在、自分を否定してくる人がいるケースがとても多いです。

特に多いのが、親に否定されてきた人です。

自分にとってとても近しい存在で、幼い頃は絶対的な存在である親に否定されたら(もしくは褒めてもらえない、条件付きでしか褒められなかったら)とても悲しくなりますよね。

「自分はありのままでいいのだ」

と自分を肯定し、感謝の気持ちを持ち続けても、周りにいる人からネガティブな影響を受け続けたら、病気になってしまってもおかしくないそうです。

自分を否定し、大切にしてくれない人とは距離を置きましょう!

信頼できる人の探し方

ここで難しいのは、信頼できる人を探すことです。

親しい友人や素敵なパートナーがいる人は、その人に褒めてもらえばいいのですが、自己肯定感の低い人の多くは親しい人自体がいないか、良好な関係が築けていません。

(厳しいことを言うと、周りの人間に恵まれているのに自分を肯定できないという人は、自身の考え方に問題のある人だと思います)

そういう人は、権威のある人に認めてもらうという方法があります。
お医者さん、心理カウンセラー、自分の好きな有名人などです。

最近はSNSなどのネットを通じて親しい人をみつけたり、ネットで宣伝している交流会(こくちーずジモティーなど)に参加したり、何らかのコミュニティ(なんとか塾のようなビジネスの集まりやスクール、オンラインサロンなど)に属するなど、出会いの機会が広がっておりますので、根気よく自分に合う人を探すのも手です。

私はこれで自己肯定感が上がった!

私が「自分はまともなのだ!」と思えるようになったきっかけは、あるカウンセリングルームとの出会いです。

カウンセラーがブログで自分の考えを発信しているのですが、私と考えていることが一緒だったり、持っている特性が似ている方のようでした。

そんな方にカウンセリングをしていただいて、

「あなた自身に問題があって生きづらいのではない」

ということをおっしゃっていただいたので、とてもすっきりしたのを覚えています。

もちろん自分が選んでいる環境や、行動、私自身がとても変わっていることが原因だとは言われましたが、人格的に問題があるとか、精神的におかしいわけではないと言われたことがよかったようです。

しかしそのカウンセリングを受けてかなり時間が経ってしまったのと、私を認めていない人たち(主に家族)と長く接していることで、再び自己肯定感が下がり続けているので、早く実家を出たいですね。

まとめ

長くなったのでまとめます♪

  • 信頼できる人に認めてもらうと自己肯定感は上がる
  • 周りに否定され続けると自己否定につながる
  • 権威のある信頼できる人に認めてもらおう
  • 信頼できる仲間を探せる場所はたくさんある

読んでくださってありがとうございました^ ^

お知らせ

Note始めました
日々の記録やオリジナル歌詞を毎日更新中!

ご意見、ご感想、お問い合せはこちら


  • この記事を書いた人

襟田麻衣(えりまい)

ADHDと境界性パーソナリティ障害、HSPを抱え、人間関係につまづいてひきこもり20年。心理学やスピリチュアルを学びながら、生きづらさを取り除くために奮闘している。趣味は文章や絵を描くこと、音楽鑑賞など。詳しいプロフィールはこちら。

-おすすめ記事, 自己肯定
-,

Copyright© 生きづらさ解消学 , 2019 All Rights Reserved.